top of page

【必見】ランニングシューズとスパイクの選び方

更新日:2月8日

いつも練習にお越しいただきありがとうございます。

今年度も残り2ヶ月となり、卒業・入学の季節になりました。

中学校では陸上部に入部される方も多いと思いますが、今回は陸上部に入部する上で必要になるランニンングシューズやスパイクについて紹介をさせていただきます👟

ランニングシューズ

陸上部の練習では当たり前ですがスニーカーではなく、練習用のシューズが必要になります。

陸上向けのランニングシューズは種類がありすぎて値段の幅も広く、迷ってしまいますよね。

基本的にはどのメーカーでもよいと思いますがアシックス・ミズノ・ナイキ・ニューバランスあたりが無難だと思います。

ネットでもご購入いただけますが、サイズ感などは実際に履いてみないとわからないので、店頭で試し履きをしてから一番安い手段で買うことをお勧めします。

値段は1万円前後が相場ですが、アウトレット等に行けば性能の良いモデルでも5,000~8,000円程度で購入することができるので、是非足を運んでみてください。


サイズ感は、しっかりと靴紐を結んだ状態で立ち、つま先部分に1.0cmほどの余裕が目安になります。

後は足の甲(高さ)や幅が窮屈ではないか判断すると良いでしょう。


過去におすすめのランニングシューズについて書いたブログもございますので是非そちらもお読みください。

スパイク

・スパイクの選び方

スパイクは本格的な練習や試合で着用するのに必要になってきます。

短距離・中距離・長距離・跳躍種目はスパイクを履きます。投擲種目はスローイングシューズを履きます。

また、スパイクには大きく分けて2種類あり、

1つ目は陸上競技場などのゴムトラック専用の「オールウェザー専用タイプ」と、

2つ目はゴムのトラック、学校などの土のグラウンドでも使える「オールウェザー・土トラック兼用タイプ」

があります。

価格は5,000~20,000円と幅広くどれを選んだらいいかわからないと思いますが、

おすすめのスパイクに関しても過去にブログで紹介しておりますのでそちらをご覧ください。


また、陸上競技専門店の「ステップスポーツ」はスタッフが全員陸上経験者で最適なアドバイスがもらえるので店頭で買う場合はこちらをお勧めします。

ステップスポーツ立川店



・ピンの種類

スパイクにはピンというものがあり、これも「土用ピン」と「オールウェザー用(ゴム)ピン」の2種類あります。

土用のピンは画像のようなとんがった形状をしており、土に深く刺さりやすくなっています。


オールウェザー用のピンはいくつか種類があるので自分の走りにあったピンを選びましょう。


・タータンへの食い込みをスムーズにしたいなら、ニードルピンやピラミッド

・一瞬のパワーを使うジャンプ競技では二段並行ピン

・ピンの形状に合わせて、スパイクも開発されているため海外製はニードルピン。国内製はピラミッド。

・故障時や長距離などで脚への負担を減らしたいときは、食い込みに力の要らないニードルピン


また、長さを変えることで専門の種目に適したピンに変更できます。

短距離・跳躍なら7~8mm、中長距離なら5~6mmがおすすめだと思います。

ピンが長いほうが出力は高くなりますがその分足にも負担をかけることにもなりますので中学生のうちは9mmを使わないことをお勧めします。


いかがだったでしょうか?

シューズに関して何かご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください🙇‍♂️


☆☆☆☆


・【新クラス】2/17土曜アドバンスクラス開講します!

クラス詳細・体験のお申し込みは詳細ページからお願い致します!



・内申点アップに特化した学習塾「ジョイ塾」開講しました!

クラブ内会員様はお得な料金で通学できます!

クラス詳細・体験のお申し込みは詳細ページからお願い致します!



YouTubeやInstagramではクラブの最新情報やイベントの告知など発信しておりますので、

チャンネル登録、フォローよろしくお願いいたします!



八王子・多摩・あきる野・青梅・府中の陸上クラブ、陸上教室 Joint Flow 

お問合せはメールまたはページ下部のお問合せフォームからお願い致します 



お問合せ対応曜日: 水曜・木曜・土曜

順次メールでご返信させていただいております。


☆☆☆☆


0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


クラスの選び方
bottom of page